【入社・転職してすぐ辞める】3社続けてすぐ辞めてよかった理由

退職(体験談)

こんにちは、むーです。

わたしは今40代ですが、今まで3回転職をしており、正社員として勤めたのは4社になります。
その中で1社目と2社目は、1週間以内に辞めています。
厳密にいうと、1社目と2社目の間に1社、1週間で辞めた会社があるのですが、
こちらは試用期間中に辞めたので、就職した会社にカウントしていません。
これも入れると、大学を卒業して入社した会社、3社続けて1週間以内に辞めています。

最初に勤めた会社は、最低でも3年はいなさい!

なんて言われますよね?わたしも自分が就職するまではそう思っていました。

わたしは理由があって、大学を卒業してすぐ就職しませんでした。
第二新卒を狙って、同級生とは1年遅れて就職しています。
先に就職した友達から「会社が嫌でもう辞めたい」と、
彼女が入社して3カ月後くらいに言われた時、

むー
むー

3カ月で何がわかるの?最低でも3年はいないと!


と、思いました。口にはしませんでしたが。

そんな風に思っていた私が、最初に就職した会社をたったの1週間で辞めました。

その時に思いました。

むー
むー

友達が辞めたいと言った時、

友達の立場になって、もっと寄り添ってあげればよかった。

就職するまでは、「何があっても3年は我慢できる」
そう思っていたのに、わたしは1週間しか我慢できませんでした。

最初に就職した会社は最低でも3年いなさいと言われているのには、次のような理由があります。

  • 会社や仕事のことが分かるのに3年は必要
  • 次の就職に不利になる(入社してすぐ辞めると思われると採用してもらえない)

それが分かっていたのに、私は1週間で辞める決意をしたわけですが、
辞めてから20年が経ち、3回転職して思うのは、
あの時、3年も我慢せず、すぐに辞めてよかったです。

そう思った理由をお伝えしようと思います。

入社・転職してすぐ辞めて良かった理由

理由その① 教えてくれる先輩の負担が少なくてすむので、嫌な空気にならない

新人に仕事を教えるのは、時間も手間もかかります。

私も教える側になったことは何度もありますが、1番イヤなのは、
半年くらい経って1人立ちできるようになって、すぐ辞められることです。

初めて就職した時は、そんな経験もなかったので分かりませんでしたが、
自分が教える側を経験して分かったのは、辞めるなら1日でも早く辞めてもらえる方が、
無駄な時間を使わないですむので助かります。

長く続けようと頑張った結果、どうしても無理で辞めてしまうのは仕方ありませんが、
早い段階で「嫌だ、続けるのは無理だ」と思うなら、中途半端に続けられる方が迷惑なので、
会社に申し訳ないと思わずに、さっさと辞めたらいいと思います。

また、人柄が良いも悪いも分からなく、情がわく前なので、
あっさりと送り出してくれます。

理由その② 即戦力にならないので引き止められない

入社して1週間だと、いてもいなくても変わらない存在です。

そんな存在の時なら、辞めると言っても、よっぽどのことがない限り、引き止められません。
私は、1社目も2社目も辞めたいと言ったその日に辞められたので、
「あと〇日、嫌な思いをして会社に行かなければいけない」とストレスを抱えることもなく、
すぐに嫌な思いから解放されたので、とてもよかったです。

理由その③ 職歴にならない

勤務日数が少ないと、会社の入社手続きが終わっておらず、
会社に所属する前に辞められるので、職歴になりません。

私は、1社目を1週間、2社目を1日で辞めましたが、いずれも職歴になりませんでした。
(1社目と2社目の間の会社も1週間で辞めましたが、
試用期間で辞めたので入社の手続きをしていません)

なので、3社目を受ける時は、履歴書に1社目と2社目のことは書きませんでした。

短期間で会社を何回も辞めると、次の就職に不利になるといわれているので、
早く辞めてよかったと思いました。

理由その④ 嫌な気持ちから解放される

当たり前ですが、あえて書きました。

私が、入社・転職してすぐ会社を辞めてよかったと思った最大の理由は、
この嫌な気持ちから解放されるです。

会社が嫌、仕事内容が嫌、人が嫌、色々あると思いますが、
嫌だという気持ちは、1日だろうが3年だろうが、
我慢できる人もいれば、できない人もいます。

私は、我慢できない人でした。

でも、我慢せず辞めてよかったと思っています。
それは、今、毎日たのしく生活できているからです。

まとめ

大学を卒業してから働いた会社、3社続けて1週間以内に辞めている人は、
あまりいないと思います。

特に3社目は1日で辞めたので、
自分は社会不適合者なのではないかと、落ち込んだ記憶があります。

しかし、その後3回転職して、4社目は3年、5社目は14年と、
長く勤める会社に出会うことができました。

14年勤めた会社は人事異動があって辞めてしまいましたが、
人事異動がなく、仕事が変わっていなければ、定年まで続けていたと思います。

自分に合う仕事、合う会社はあります。

3年仕事を続けることで、仕事がわかるようになり、人間関係も構築され、
「我慢して頑張って、3年続けてよかった」と思うことはあります。

「辛いけど慣れるまで頑張る」と、仕事を続けられる同期の人もいます。

しかし、自分と同期の人は違う人間です。
自分が無理、ダメ、嫌、我慢できない、そう思うなら、心のままに辞めたらいいと思います。

もう1度、書きますが、 自分に合う仕事、合う会社はあります。

行った会社、仕事が、たまたま合わなかっただけなので、
社会不適合とは思わず、さっさと次に行きましょう。

20年前の自分に言ってあげたい言葉で終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました