会社を辞めて後悔しない為に考えるべきたった1つのこと

退職(情報)

こんにちは。セミリタイア生活目前のむーです。

突然の人事異動で仕事を辞めたいと思い、異動してから3日目で退職を決めました。

本当は異動して1年は頑張ろうと思っていたのですが、
新しい業務をどうしてもしたくなく、異動してすぐ退職することにしました。

友達には

友達
友達

決めたら早いよね

と言われましたが、確かに過去を振り返ると、あまりグダグダと悩むことはありません。

わたしはいま40代ですが、3回転職しています。

過去の勤務日数

1社目:1週間

2社目:1日

3社目:3年

4社目(現在):14年

むー
むー

1社目と2社目の勤務日数がひどい・・

いずれも正社員です。

正社員で1日で会社を辞められるのかというと辞められます。

今の会社(4社目)が8月末退職なので、この先、会社を辞めて後悔するかは分かりません。

しかし、3社目までは、会社を辞めてよかった!と思うことはあっても、
辞めなければよかったと思うことは1度もありませんでした。

中には1度やめて、また戻ってくる人もいますよね?

わたしが過去に辞めた会社、3社目に関しては、辞めて戻ってくる人が多かったです。

離職率が高い職種だったので、1年くらいで辞める人は多かったのですが、
また1年以内に戻ってくる人も多かったです。

わたしも「もしかしたら、辞めても戻ることになるのかも?」なんて思ったりしましたが、
戻りたいなんて1度も思わなかったですし、何回か「戻らないか?」と連絡はありましたが、
戻ることはありませんでした。

それには理由があります。それは、

本当に仕事が嫌で辞めたからです。

当たり前だと思うかもしれませんが、この本当に嫌が大切で、
我慢できる嫌で辞めた人は戻ってきている印象でした。

出戻り社員の特徴

その1.勢いで辞めた

接客業だったので、嫌なお客さんにあたる、売り上げが悪く上司に嫌味を言われるなど、

1日に嫌なことが続けて起きた日などに「もう嫌!」となって、勢いで辞めた人は、

辞めた後に「考えれば嫌なことばかりでもなかったな」と冷静になった時に考え、

「戻らないか?」と声をかけられたら、嫌だった記憶は薄れているので戻ってきていました。

その2.上司が嫌いで困らせる為に辞めた

忙しい職場だったので、常に人員は足りていない環境でした。

特殊な業種なので、人が育つまで1年はかかりますし、できるだけ辞めて欲しくありません。

そんな状況なのに、嫌な上司は「売り上げが足りない」とお尻を叩いてきます。

そこで、自分が辞めたら仕事が回らなくなって上司が困るだろうと、辞める人が何人かいました。

しかし、辞められて困るのは実際に現場で接客している残された人達だけで、
上司は痛くも痒くもありません。
また、新しい人が入ってくるので、しばらくすると現場はうまく回るようになります。

誰かが1人辞めたくらいで会社は何も変わらないのです。

その事実を知った人は、冷静になって「仕事はそれほど嫌じゃなかったのに・・」と、
嫌な上司が転勤になったタイミングで戻ってきていました。

まとめ

むー
むー

自分がその会社、職場、仕事をするのが本当に嫌で辞めれば、

そこに戻りたいとは思いません!

わたしは今までの仕事を

本当に嫌で辞めたので、後悔したことは1度もありません。

もし、会社の嫌いな人を困らせてやろうとか、
カーっとなった勢いで辞めると言ってしまった場合は、後悔していたかもしれません。

喉元過ぎれば熱さを忘れる

ということざわがありますが、一時の嫌なことは時間が過ぎれば忘れます。

なので、嫌なことが起きた時は、冷静になるまで時間をおいてください。

決して、勢いで決めないようにしましょう。

どれだけ忙しい職場でも、自分がいなくても何とかなります。

「私がいなくなって困ればいい」というような、会社に仕返しをするような気持ちで辞めると、
後々、自分がいなくなっても何も変わらないという事実に打ちのめされてしまいます。

誰か(会社)のことを考えて辞めるのではなく、自分のことを考えて辞めてください。

賢く冷静にです!

会社を辞めることが、自分にとってプラスになるかどうかで決めてください。

わたしは今回、14年もいた会社を辞めます。

40代の独身で正社員を辞めるのは勇気がいるように思えますが、
辞めることに少しの迷いもありませんでした。

わたしは人事異動の内示をうけてから、1カ月考えました。
異動してからは3日で退職を決めましたが、1カ月間、会社を辞めるかどうか考え抜きました。

そんな中、異動先の仕事も会社も本当に嫌になって、辞めることを決めました。
なので今は、まったく後悔はありません。

会社を辞めることは大変なことです。

どうか、

誰か(会社)のことを考えて辞めるのではなく、
自分がその会社、職場、仕事をするのが本当に嫌になったら辞めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました